自然コース

サイクリングコース | スマキタ
河内貯水池コース

自然がいっぱいの河内貯水池。
四季を感じるダム周りの
サイクリングロードを走ろう。

HOME >  サイクリングコース >  自然コース >  河内貯水池コース

近代化産業遺産や重要文化財が残る河内(かわち)貯水池。
池をとりかこむように走るサイクリングロードで
春は桜、夏は緑、秋は紅葉。季節ごとに移り変わる景色を
楽しめる自然満喫コース。

河内貯水池は、小倉北区日明で海に注ぎ込む板櫃(いたびつ)川の上流で八幡東区河内にあります。湖岸にはサイクリングロードが整備されていて、 河内サイクリングセンターではレンタサイクルを利用することもできます。 近隣には河内温泉「あじさいの湯」もあるので、上り坂で汗をかいた後は温泉につかって疲れを落とし、さっぱりしてから坂を下って帰るコースがオススメです。

スマートサイクルライフ北九州 | コースの見どころ
河内貯水池|スマートサイクル北九州

四季を感じる美しいコースです


八幡東区大蔵から河内貯水池へ、長い坂をのぼると、眼前には豊かな水がたたえられた河内貯水池が広がります。 岸辺に植えられた桜並木は春になると多くの花見客でにぎわい、夏には新緑の中で遊ぶ野鳥を眺めたり、 秋には山腹を染める紅葉のじゅうたんを見上げながらの散策も楽しめる、四季折々の美しさを持ったサイクリングコースです。

美しくて重厚な石造りのダム


河内ダムは建造当時の土木技術の粋を結集してつくられた重力式含石コンクリート造で、重厚ながらも、 レトロな風貌がどこか懐かしく温もりを感じさせます。東洋一のダムと称され、 平成19年に近代化産業遺産に認定されたこのダムは現在まで目立った水漏れもなく、いまだに現役で活躍しており、立派にそびえるその姿におもわず自転車を停めて見とれてしまいます。

河内ダムkawachidamu/スマキタ
悠久の時を感じる平尾台のピナクルを自転車でめぐる/スマートサイクル北九州

河内ダムの前には駐車場があり、展望デッキからダムの姿を眺めることができます。 そのデッキ脇の階段を下っていくと河内桜公園があり、桜吊り橋と太鼓橋の二本の橋があります。 歴史を感じさせる河内ダムを見上げれば迫力満点です。

   

とっても走りやすい河内貯水池のサイクリングロード
国指定重要文化財を自転車で渡ろう

湖畔にはサイクリングロードが整備されていて、まるで湖の上を走っているような爽快感があります。 道中には真っ赤なアーチの南河内橋があり、この橋は八幡製鐵所の工業用水確保のために設けられた河内貯水池にかかる橋で、 鋼材を組み合わせたレンズ型トラス橋です。その形状から「めがね橋」と呼ばれていて、日本では3例建設されましたが 唯一残存する橋として重要文化財に指定(国指定)されています。 S字状の優雅な曲線を湖面に描き出している美しい橋で、現在は歩行者と自転車のみが通行可能です。

平尾台の醍醐味は地下にあり。カルスト台地をめぐったあとは、鍾乳洞散策で神秘体験。/スマキタ

道中の温泉にもぜひ立ち寄ってみたい

自然に恵まれたサイクリングロードをゆったりと堪能したあとは、河内温泉あじさいの湯に立ち寄ってポタリングでかいた汗を流してはいかがでしょうか。 河内温泉あじさいの湯は帆柱自然公園内にある温泉館で、洞窟風呂を設けた露天風呂からは周囲の山並が一望できるのでオススメです。

平尾台の醍醐味は地下にあり。カルスト台地をめぐったあとは、鍾乳洞散策で神秘体験。/スマキタ