北九州市は自転車利用を応援しています サイクリストに優しいまちづくり

HOME >  自転車ってどれくらいECOなの? >  サイクリストに優しいまちづくり

自転車と車と人が共存してゆくために自転車走行空間の整備を進めています

自転車走行空間を走ろう

北九州市では、環境に優しい自転車利用を促進する事を目的として、安全で快適な自転車走行空間の整備に取り組んでいます。小倉都心部を中心に自転車専用レーンの整備が進められており、範囲はこれからますます広がってゆく予定です。


人と自転車を同時に運べるタクシーサービス「チャリタク」をご存知ですか?

自転車キャリアーのついたタクシー「チャリタク」

北九州市には「チャリタク」と呼ばれる自転車専用キャリアー付のタクシーが走っています。これは勝山タクシーさんが提供しているサービスで、自転車を解体しなくてもタイヤとフレームを固定するだけでそのまま運べることから自転車乗りには嬉しい交通手段です。


チャリタク | スマキタ

いろんなシーンで活躍が期待

買物の途中で雨に降られたり、ツーリングのスタート場所まで自転車を運んだり、疲れてしまったり、暗くなって帰れなくなってしまったり、いろいろなシーンでチャリタクは活用できます。特に、お酒を飲んでしまい、自転車の運転が出来なくなってしまった場合も便利ですね。

チャリタク | スマキタ

「サイクリストと、
市のまちづくりを応援したい」

勝山タクシーの代表取締役社長である廣石敏文さんによれば、現代人の健康意識の高まりと自転車ブーム、そして北九州市そのものが自転車利用を促進している状況をふまえて、少しでもその役に立ちたいという思いから「チャリタク」サービスを始めたそうです。チャリタクの知名度はまだ高くありませんが、世界の環境首都をめざす北九州市において、またひとつ自転車に優しい街づくりの輪が広がっているしるしですね。自転車と人を一緒に運ぶ「チャリタク」。ぜひ皆さんのサイクルライフにお役立てください。


 

どこで借りても、どこへ返してもOKレンタル電動自転車「シティバイク」

ちょっとの移動に便利。
環境に優しいシェアサイクル

黄色いミニベロがトレードマークの北九州市の「シティバイク」は電動自転車を使ったシェアサイクル。駅やバス停から目的地までの 「最後の一歩」を補完する交通手段としてご利用頂けます。 市内のちょっとした移動にマイカーではなくてシェアサイクルを 利用してもらうことで環境にやさしいライフスタイルの促進を目指します。

会員登録をすればどなたでも
ご利用頂けます。

市内数カ所にある管理センターで会員登録を行うか、 1日パスポート券を購入すればどなたでもご利用頂けます。 詳しくは「タウンモービルネットワーク北九州」ホームページをご覧下さい。


スマキタ 世界の自転車事情