自転車ツーキニストの一日 Part.3

 

町並みの変化にも気付ける自転車通勤
時間にしばられないところが魅力ですね

自転車ツーキニスト |スマキタ ツーキニスト | スマキタ

ダイエット目的ではじめた自転車通勤。
今ではすっかりスポーツマンです!  

「14年ほど前からダイエット目的で自転車通勤をはじめた高木さん。 はじめは最寄り駅までの約3kmを通っていましたが体重が徐々に減ってくると、 もっと痩せようと欲がでてきて、とうとう鞘ヶ谷の自宅から会社のある小倉北区までを30分かけて自転車通勤するようになりました。 79kgあった体重も今では69kgと大幅減量に成功。マラソンへもチャレンジするようになり、自転車通勤を通じて、すっかりスポーツマンになってしまいました。


時間に縛られないのが最大のメリットです。

自転車通勤の魅力を尋ねると「ダイエットに成功したことも、もちろん嬉しいですが、 乗り物の時間を気にしなくて良いところがメリットですね」と高木さん。 月曜日の朝は会議があるためいつもより早く自宅を出発し、 牛丼屋でスタミナをつけてから出社するのが日課になっているそうです。 また、自転車通勤を通じて街の移り変わりを感じられることが楽しみだと言う高木さん。 新しくできる道路を眺めたり、建物が取り壊されて新しくなるのを毎日確かめたり、 通勤路から紫川を眺めたり大好きな鉄道をゆったり見られるのも自転車ならではの楽しみだといいます。


自転車ツーキニスト |スマキタ

天気の悪い日は
公共交通機関を利用。

「坂道や日差しが大変ですが、自転車通勤をはじめてからは自然と平坦な路をみつけて走るようになったり、 木陰や家の影の多い路を探して走るようになりましたので、そんなに大変ではありません」と話す高木さん。 夏の暑い時期も、涼しい早朝の時間帯に家をでるのでさほど暑さは気にならないそうです。 「天気の悪い日ばかりは公共交通機関を利用するので、天気予報のチェックは欠かせません。 特に会議のある月曜日は遅刻が許されないので、前日にかならずチェックしています」とのこと。

駐輪場が近くにあるから、
安心して自転車通勤ができます

ひと月の半分くらいは自転車通勤をしているという高木さん。片道30分ほど自転車通勤をしたあと、 会社の近くにある有人の駐輪場を利用します。「無人駐輪場を利用していて、タイヤに画鋲が刺さっていたり 、サドルが盗まれたことがあります。有人駐輪場は保管時間が決まっていて多少不便ですが、 人の管理している駐輪場の方が安心なんです」。自転車通勤をするには、 会社の近くに安心して停められる駐輪場があることは、とても大切な条件のようですね。

自転車ツーキニスト |スマキタ