北九州市からのお知らせ

北九州市では、市民の健康増進と街なかのにぎわいづくりのために、自転車のある新しいライフスタイルの創出を目指しています。 そして、世界の環境首都実現にむけて、自転車走行空間の整備や駐輪施設の整備、ルール・マナー・教育、利用促進施策など、 ハード・ソフト施策に幅広く取組んでいます。
HOME > 北九州市からのお知らせ

市営有料自転車駐車場において 自転車修理取次ぎサービスを開始









1 受付場所小倉駅南口自転車駐車場 所在地:小倉北区浅野一丁目1番
小倉駅北口自転車駐車場 所在地:小倉北区浅野一丁目2番
※ 所在地の詳細については、下記図面参照
2 受付時間自転車駐車場の利用時間(午前6時から午後10時まで)に受付
※例えば、通勤・通学前に自転車を預けて、帰宅時に修理が終わった自転車を受け取るといったことが可能になります。
※「自転車修理依頼書」(下記よりダウンロード可)
3 受付方法修理依頼者が、別紙「自転車修理依頼書」に必要事項を記入し、駐車場管理員が依頼書の受付を行います。
修理依頼の受付後に自転車修理業者へ取り次ぎを行います
4 修理代金修理の実費相当額
※修理依頼後に自転車修理業者が見積を行い、依頼者へ連絡します。依頼者が見積内容を確認した後に修理を実施します。



「自転車修理依頼書」を下記よりダウンロードして
ご記入のうえ自転車駐車場の管理員へお渡しください。






一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

 

スピードの出し過ぎに注意して下さい 北九州市内での自転車事故が相次いでいます


北九州市内での自転車事故が相次いでいます。スピードの出し過ぎによる転倒が事故原因のほとんどで、坂道、カーブでの事故がとても増えています。

北九州市内には長い坂がいくつかあります。高塔山や平尾台や帆柱山、河内貯水池から合馬や八幡に向かって下る長い坂道はもちろんのこと、一般の道路でもスピードを出しすぎないように注意しましょう。




 

北九州市からのお知らせ 自転車レーンの整備を進めています



 

2014/02/26 北九州市 自転車利用環境計画(平成24年11月策定)


自転車は、買い物や通勤、通学など、日常生活における身近な交通手段であるとともに、サイクリングなどのレジャーの手段として多くの人々に利用されています。

また近年、自転車は環境負荷の低い交通手段として見直されていること、さらには健康志向の高まりを受け、新たな需要が高まっています。

このような背景から、自転車走行空間や駐輪施設などのハード施策に加え、ルール・マナー教育、利用促進などのソフト施策も含めた総合計画となる「北九州市自転車利用環境計画」を策定しました。

策定にあたっては、本市の特徴を活かした「世界の環境首都の実現」「健康増進」「街なかのにぎわいづくり」「自転車のある新しいライフスタイル創出」を目標に掲げ、自転車利用環境の向上を総合的に図ることとしています。


【ダウンロードはこちら】

北九州市自転車利用環境計画(本編)

北九州市自転車利用環境計画(概要パンフレット)

スマートサイクルガイド(市民向けパンフレット)





 










 
自転車のある暮らし

サイクルライフ北九州

スマキタ 世界の自転車事情