サイクリスト・インタビュー

 
HOME >  サイクリストインタビュー > あかねさん、ゆりねさん

目指すは東京オリンピック!
自転車に青春をかけるトライアスロン姉妹

たくさんのサイクリストに愛される、若松区のコスモス街道から響灘(ひびきなだ)ビオトープにつながる、 長く爽やかな道を、駈けていく姉妹のサイクリスト。自転車もウエアも赤で統一されて、女性らしいコーディネートながら、 その漕ぎ姿はとても女性とは思えない力強さ。ちょっと立ち止まって話を聞かせてもらいました。
スマートサイクルライフ北九州のインタビュー画像

姉妹そろって本格的な走りですが
自転車をはじめたきっかけは何ですか?

「お母さんが通うスイミングスクールについていって一緒に泳ぎ始めたのがスポーツとの出会いでした」と語るのは姉のあかねさん。ずっと水泳をつづけていましたが、中学生の頃に「トライアスロンをしてみないか」 というお父さんの勧めでトライアスロンへ転向したそうです。「学校で陸上部。授業を終えてからは自転車に乗り換えて、帰宅後は水泳教室で夜9時まで泳いでいます」と常人では真似できないトレーニングの事を妹のゆりねさんが笑顔で語ってくれました。  


スマートサイクルライフ北九州のインタビュー画像

ものすごい練習量ですね!
驚きましたが、何か大きな目標を
立てているのでしょうか?

質問に「目標は東京オリンピックです」躊躇なく答える姉妹。 2人そろって東京オリンピックにトライアスロン選手として出場するのが夢という。「練習はキツイし、たまに嫌になる事もある」と今時の高校生らしい、あどけない笑顔で話してくれましたが 「オリンピック出場のためには全国の大会に遠征しなければならないしトレーニングの時間もたくさん必要。 学校や両親からはそのための十分な支援を受けているので、期待には応えたい」と、強い意気込みを語ってくれました。

スマートサイクルライフ北九州のインタビュー画像

オリンピックが目標って
本当にすごいです!
これからもがんばって下さい!

「ありがとうございます。オリンピックもそうですが、自転車はこれからも乗ってゆきたいと思っています。大学に入っても、大人になっても、続けてゆきたいです」


スマートサイクルライフ北九州のインタビュー画像

最後に、これまで色々な道を走って来たお二人に質問です。オススメのコースはどこですか?


あかねさん
平尾台(ひらおだい)が好きですね。上り坂はキツイですが、景色がとてもきれいです。

ゆりねさん
北九州空港までの道のりが好きです。橋は風が強くてキツイですが、それでも好きですね。その周辺の車通りの少ない田んぼ道も、のんびり走れて好きです。


私たちの質問に終始ほがらかに答えてくれたお二人。地元北九州市出身の
アスリート選手である彼女らの活躍を期待したいですね。