サイクリスト・インタビュー

 
HOME >  サイクリストインタビュー > 菊地さんファミリー

スポーツを通じて一家団欒
自転車が家族共通の話題になりました

 
  スマートサイクルライフ北九州の写真

皆さんカッコいい自転車に乗っていますが
自慢の愛車を教えて頂けますか?

お父さんはブリジストン、娘さんはルイガノで息子さんがジャイアント。 お父さんの自転車はフレーム以外全てカスタムしていてこだわりパーツはクランクだとか。「 カンパニョーロの一番いいやつだよ!」と誇らしげなお父さん。

いつも家族で自転車に乗るんですか?

週に3度はトレーニング目的で利用してるよ。 土曜日はトライアスロン仲間と50km〜60km走ることもあるよ。 場所は糸島。鱒淵ダムや北九州空港もいいね。


スマートサイクルライフ北九州の写真

一家で自転車を楽しむようになったきっかけを教えて下さい。

もともとダイエット目的でマラソンを始め、走る事に夢中になっていたら膝を痛めてしまったというお父さん。リハビリを兼ねて水泳や自転車(クロスバイク)を始めたら、ロードバイクが欲しくなって、次第に自転車も楽しくなって、それでトライアスロンに転向。今では子ども達と一緒に大会へ出場するようになったそうです。

スマートサイクルライフ北九州の写真

親子で取り組んでみて
いかがですか?

子ども達とはスポーツを通して健康的にコミュニケーションをとれるのが良いね。何が嬉しいって、自分の習得したスキルを子どもたちに教えられる。一緒に遊べるし、学べる。共通の話題もできる。何しろ子どもたちの成長が大人より早くて早くて…。その成長を見るのがすっごく楽しい。

スマートサイクルライフ北九州の写真

お子さん達には、自転車に乗り続けて欲しいですか?

「出来れば子どもたちにはずっと続けてほしい」と笑顔のお父さん。「我が家では年間何レースかは必ず出場しよう!と決めていて、家族旅行のついでに大会出場しているよ。子どもたちも楽しめるし、大会の予定を入れれば練習もするしね」そんな菊地さんファミリーの、トライアスロンへの意気込みはとどまるところを知らず、最近ではソファーを捨てて椅子代わりにバランスボールで宿題やゲームをやっているんだとか。奥さんもついにマラソンを始めたそうで、これからますます楽しみが広がると、嬉しそうに語ってくれました。菊地さん自身は平成26年2月に開催された北九州マラソンにも、もちろん出場。スポーツを通じて家族がひとつになっているのが何より嬉しいそうです。

最後に、自転車のいいところを教えて頂けますか?

自転車の魅力…? 走ってるとき、日常を断ち切れる感じがいい。 没頭、集中、熱中できる事が気に入っている。一瞬でも何かに夢中になり、 日常を忘れられるからストレス解消にもなる。リラックスもできるし、健康的だしね。



親子で同じスポーツを楽しめるって、本当に幸せですね。
菊地さんファミリーには、これからも家族で色んな大会にむけて
がんばって欲しいです!