サイクリスト・インタビュー

 
HOME >  サイクリストインタビュー > マドラーS木さん

自転車に乗るのが大好きだから 楽しさを伝える側としても活動していきたい

ユニークなニックネームですが、どういう意味があるんですか?

いつも自転車を漕いでいる姿が、マドラーでグラスをかきまぜる姿みたいだと自転車仲間から命名されました。

主に自転車を利用しているシーンを教えて下さい。

「5〜6年前にメタボ対策で乗り始めたのがきっかけ。」乗っているうちに体力もついて、 自転車への興味がわいてどんどんステップアップしていき、マシンも数台購入していくうちに どっぷりハマったカンジです。今では自転車をスポーツとして楽しんでいます。

練習量はどれくらいですか?

週末だけでなく、仕事終りに十数キロ走ったりしますし、 夜に仲間達と北九州空港に集まって走ることも多いですよ。 月に換算すると1000kmくらいは走り込んでいるんじゃないでしょうか。

スマートサイクルライフ北九州のインタビュー画像

かなり走り込んでいますが
大きな大会に出場されるのでしょうか?

各地の大会に遠征しています。いろいろなバイクチームに所属していますので、 所属チームが出る大会に合わせて、チームユニフォームを取り替えて参加しているんです。 サイクルツアー北九州にももちろん参加していますよ。大会に選手として参加するのは楽しいですが、 最近は選手として出場するだけでなくて、ボランティアとして、運営を助ける方にも力を入れています。 サイクルツアー北九州にも、ボランティアスタッフとして参加したことがあるんですよ。


  スマートサイクルライフ北九州のインタビュー画像

最後にお気に入りのサイクリング
コースを教えてください。

県外から北九州に来た方であれば、まずは鱒淵ダムを走ってもらいたいです。上り下りは厳しい坂道ですが、登った後の爽快感は格別です。紅葉の季節も、素晴らしいですよ。


自転車へのこだわりをもって
自分なりに自転車ライフを楽しむマドラーS木さんみたいな
サイクリストがこれからも増えていくと嬉しいですね。