サイクリスト・インタビュー

 

季節を感じながら景色を眺め
思う存分美味しいモノが食べられる
そのうえダイエットにも良いから最高です

 
休日の早朝。ベーカリーショップdipさんに集まった3人の女性サイクリストに出会いました。 自転車が縁で集まったツーリング仲間で、今日はこれからランチがてら、以前から気になっていたボルダリング教室へ体験入学をするそうです。 小倉南から都心までツーリングを楽しむという事で、すこし同行させてもらう事にしました。


みなさんかっこ良く自転車に乗られていますが
今日はどんな集まりなんですか?

みんな地元が同じで、もともと知り合いでしたが自転車が縁でツーリングをしたり、美味しいお店巡りをしたり、一緒に自転車楽しむ様になった仲間です。休日は集まって門司まで出かけたり、合馬や平尾台の坂を上ったりしていますよ。

普段もよく自転車を利用
しているんでしょうか?

はい、私たち3人は通勤にも自転車を使っています。天気の悪い日はバスや電車を使う事もありますが、それ以外は夏も冬も自転車通勤です。そもそも7~8kmくらいの距離であれば車を使うよりも自転車の方がダンゼン速いし、何と言っても通勤がそのままダイエットになり、ぶらっと気軽に寄り道できるのが嬉しいですね。

 

ズバリ、自転車の魅力って何でしょう?

「やっぱり自転車で走るとご飯がおいしい!」と、声をそろえて笑うお三方。「自転車をこいだ後なら、好きな物をどれだけ食べても罪悪感を感じないのが嬉しいですね」と。季節を感じながら自転車を走らせればストレス解消にもなり、自分の足で一生懸命こいで目的地まで走る達成感は格別。そこで美味しいモノを食べれれば、これほど幸せな事はないですね。「ガソリン代が浮くのも嬉しいし、車の走行距離が減って保険代も安くなりましたよ」と嬉しそうに語る山本さん。「健康診断でオールA判定になったのも、体重が減ったのも、ぜんぶ自転車のおかげ」。「良い事尽くめで、デメリットなんて見つかりませんよ」と笑顔で語ってくれました。

最後に、
みなさんのオススメコース
を教えて頂けますか?

遠賀川沿いの道や、門司港、小倉城まわりもきれいで好きですね。紫川沿いは春の桜並木がキレイですし、平尾台や合馬(おうま)の上り坂は登り甲斐があります。まぁ一種の修業ですね。

とても楽しそうに自転車をこぐ姿が印象的な女性三人組でした。
これからも美味しいお店をもとめてツーリングを企画してゆくことを思うと
なんだか羨ましくなりますね。